職場にどうしても馴染めない孤立した新人が半年後に絶対に考えるべきこと

半年 経っても馴染めない

会社に勤めて半年どうにもこうにも馴染めない

 

そんな感覚に囚われる事ってありますよね。.

 

・なぜかほとんどの人に嫌われている

・私は仕事ができないのでみんなに迷惑ばかりかけている。

 

先輩や上司あるいは周囲の人たちの態度から感じられる。

必ずそんな時期が来ると思います。

 

最初は仕事覚えるのに必死で

少しだけ余裕ができ周囲が見えてきた時に感じることです。

 

本当に嫌われているのか?

勝手な決めつけだったりすることもありますが

私の経験上は

嫌われてるなと感じたら

周囲の人々の態度に表れるので嫌われてることが多いです。

 

大きな問題は

あなた自身が何が悪いかわからない場合が多いということです。

 

気持ちの整理がつかず

「この会社は馴染めない」

「この会社に私の居場所はない」

と考え始めます。

 

そうなった場合

「私が悪いんだ」「私の責任だ」

と自己憐憫に陥ったり

自責の念を増大させることがないようにしましょう。

 

必要なことは問題点を整理して

会社に対するあなた自身の止め方や考え方を変えることです。

はっきり言って

自分自身に落ち度が何一つなくても

会社の雰囲気や既に出来上がってるグループからハブられる

なんてことは頻繁にあります。

 

「ああ会社なんてこんなもんだ」

「社内の付き合いなんてアホらしい」

と感じ始めた時に会社への接し方が変わってきます。

 

人間関係で受け入れてもらえないと勘違いしている可能性

あなたが自意識過剰になって勘違いしている

頑張りたいと必死で動いてるつもりだが空回りして心が折れそうになっている

新入社員の場合はよくあることです。

半年ぐらいの期間で職場に馴染めないと判断するのは早計です。

 

いじめられてもいない。

無視されてるわけでもない。

しかし

周囲と和気藹々とできていない。

程度ならば

確実にあなたの勘違いの場合があります。

「もしかして嫌われてる」と感じた場合でも

少し期間をおいて冷静になってみることが必要です。

 

昼食を誘ってくれないだけで

「私は嫌われている」

などと思い込んだりします。

 

学生時代には周囲に必ず友達がいたような人で孤独に耐えられない性格だと

被害妄想が増大します。

 

あまりに周囲を気にしすぎて自意識過剰になっています。

 

早まって退職したりすることがないよう

しばらく時間を置いてみましょう。

あと半年か1年すれば仲良くなれるでしょう

と長い気持ちで待つことが必要です。

 

勘違い施行はいつのまにか聞いて言ってます。

 

馴染めない仕事を覚えれないで半年すぎたら嫌われ者になっていた

仕事ができなくてみんなに迷惑をかけているから嫌われている。

 

何をやっても先輩の足手まといになっているような感じがする。

仕事も新しく覚えることばかりで全然ついていけなくて余裕がない。

仕事中は焦ってばかり

上司や先輩に説明しようとしてもうまく説明できず落ち込んでばかり。

言葉足らずで会話がうまくできていない・・・・・

 

社会経験がない新卒者は

ある程度業務に慣れて独り立ちするのに

最低1年くらいかかるのが当たり前です。

 

それを許容しないような会社なら

一生いる価値はないかもしれません。

 

実際には会社とはいえ上司や先輩の小言を聞かされて大変かもしれませんが

上司や先輩だけの問題ならば

数年後の配置転換で変われる可能性があります。

 

職場の礼儀知らずは誰からも受け入れられない

返事がなくても最低限の礼儀だけは常に保ちましょう

今は周囲から距離を取られているように感じるかもしれません。

しかし挨拶だけはしっかりと続けましょう。

 

「社会人として」などとお説教気味で言うつもりもありません。

(私の考えでは社会人として=利害関係ですから)

周囲の人達といつ打ち解けるか分かりません。

挨拶ですらなくなると打ち解ける機会ですら失うことになります。

 

挨拶を無視されでも構いません。

どうでもいいことです。

無視される挨拶と分かっていればいちいち目くじらを立てることもなく

逆に挨拶が返ってきたときは少し嬉しくなります。

 

あなたが一生懸命頑張っているとあなたに話しかけてくる人もいます。

 

挨拶と合わせて清掃などの決められたルールはしっかり守りましょう。

 

会社の雰囲気がどうしても合わない大嫌い

会社の雰囲気そのものが排他的であり、よそ者を受け付けない。

だったら「新入社員など採用するなよ」と言いたいですが

結構あったりします。

 

こんな会社だった場合

あなたがその会社に馴染むには相当の努力を必要とします。

努力する価値があるかよく考えましょう。

 

あなたが馴染めないんじゃない。

会社が排他的なだけです。

 

たった3ヶ月で使えないレッテルを貼るような会社

そういう会社だとわかった時は、転職準備を始める段階に来てます。

「じゃあ辞めさせてもらいます」と言ってもいいんですが

辞めた後の生活費を含めて準備が必要なので

しばらく待つ必要があるかもしれません。

そこは計算高くいくべきです。

 

会社と決別する意識がほぼ固まるので何も感じなくなるかもしれませんが

「ゴミクソ会社」とつぶやきましょう。

 

仕事できること自慢したいためだけ先輩

新しく入った後輩は能力のない先輩に餌食にされます。

非常にたくさんいます。

言える相手が新入社員くらいしかいないのです。

いじめに近いことを言われる可能性があります。

 

あなたの価値を値踏みをしている

あなたがどんな人間か試している 。

新卒ということで大なり小なりあなたは値踏みされる対象ではあります。

気を使って周囲からあなたに話しかけてくるような会社の場合だと

人間関係が良好なところが多いですが

あまり良い人間関係を保っている会社とは言い難いです。

 

あまりにも値踏みする期間が長いと

「俺は嫌われている」と判断して良いでしょう。

好かれる必要がある会社とも思えません。

 

一定の期間で社員がコロコロ入れ替わるような会社

説明の必要はないでしょう。

明らかにブラックです。

社員を駒としか見ていないし

人間関係も非常に悪く

普通の人が馴染めるような会社ではありません。

 

 入社してから歓迎ムードなし

会社の雰囲気がそもそも排他的な場合です。

あなたがいくら努力しても馴染めない場合があります

そんなとこで仲良くしよう仲良くしようと努力するのは無駄でしょう。

 

仲良くしようとは考えず

どんな距離を取って付き合うか考えるべきです。

距離感は転職したときに役に立ちます。

 

波長が合わない。

空気が合わない。

人間が合わない。

そんな場所はあるので気にすることは全くありません。

1年間の期間限定で仕事を頑張る効果

職場に馴染めないと感じ始めたらアプローチを少しだけ変えてみましょう。

「 1年間目の間だけ仕事だけを頑張ってみる」

 

周囲の人に気に入られるように頑張るのではなく

あなたが目の前の仕事だけを

頑張るだけ頑張って周囲がどのように変わるか見てみましょう。

 

もちろん必要最低限の礼儀や会社のルールは守ることが前提です。

毎日残業が2時間以上あるようなブラック会社であったり

パワハラが横行しているような会社のことではありません。

 

あなたがただ職場に「馴染めない」「もしかしたら嫌われている」と感じだ時です。

 

落ちた評判は立て直すのは不可能と言うけれど

あなたの評価は最初の半年から一年で決まります。

その間に、職場の有力者から嫌われると確実に退職コースを進む可能性があります。

 

だからといって

努力してるあなたを平気で叩くような会社はこちらから願い下げでしょう。

そう考えると「有力者に嫌われたらどうしよう」という

という余計なことを考えるより

目の前のことに真摯に努力すべきです。

 

事務職や単純作業なところではなかなか難しいですが

営業のように数値が明確に出るところは

あなたの能力を示しさえすればいくらでも変われる

目の前の仕事に集中しましょう。

 

一年で慣れてきてそこから周囲とは打ち解けてくるもの

実社会は漫画やドラマとは違います。

お互いすぐに打ち解けるということがなかなかできない場合もあります。

何が原因か後になって判明することがありますが

今はそれを気にしても仕方ありません。

 

すぐに仲良くなれるという幻想をまず捨てましょう。

1年間かけてゆっくりと仲良くなっていく。

その頃にはある程度仕事が出来るようになっている。

1年という長いスパンで物事を見てみましょう。

それでなくても新人は気を使います。

 

どんなに頑張っても一部の人はずっと嫌ってくる

学生時代もそうですが

社会人になっても全ての人があなたを受け入れてくれるわけではありません。

「人にどう思われる」

「人にどう見られる」

「仲間に入れて欲しい」

そんなことばかり気にしても仕方ありません。

学生時代のように逃げて済むような問題でもないので

「生きるためにやるだけ」です。

あまりに意地悪がひどいようだと他の人が頼るのも一つの手段です。

 

あなたに問題があるのではなく相手に問題があるので

まともに相手をするのは馬鹿らしいです。

 

決して上手くやろうとしてはいけません。

できないことにチャレンジすることほどストレスがかかるものはありません。

やるべき仕事だけに集中しましょう。

 

陰口を叩かれてるかも?

オッケーです。

みんな本人のいないところで陰口を叩いてます。

自分はあいつよりマシだと思い込みたいのが社会人です。

 

1年縛りで頑張ってみることは後々役に立つ

まず期間限定なので自分へのストレスが最小限になります。

 

1年もすると認めてくれる人がちらほら出てきたりします。

職場までうまくやる方法は

実は仕事にひたすら集中する事だったりします。

 

とりあえず

仕事を一生懸命やった結果どうなるか試してみる

一年頑張ってみて周囲の評価も含め何も変わらなければ

その会社に長居してもあまり意味はないかもしれません。

このまま残り続けるのか

転職するのか考える時期にきています。

↓あなたの市場価値を確認してみましょう↓


実は自分の悪いところを治すことは不可能

悪いところを直せば周囲に受け入れてもらえる勘違いしていませんか?

挨拶をする

掃除をする

そういったことは注意すれば治りますが

根本的な性格や仕事に対するアプローチの方法はほぼ直すことができません。

前日から明日の準備をしなければ落ち着かない人がいるように

ギリギリに準備しても何とも思わない人もいます。

 

なぜそういった人が受け入れられるのか?

答えは簡単です。

別に受け入れているからではありません。

 

同じ職場に数年いると

誰でもそれなりに力をつけてきます。

新卒と同じではありません。

 

相手にとっても

それなりの力をつけてきた当人と付き合ってることは利点だからです。

 

嫌われていても少しは頼りにされるので

「この会社に馴染めない」

そう思いながら定年まで働く人もいます。

 

仕事中は基本無言でOK

新人の頃はとかく周囲が気になりがちです。

 

あなた以上に社交性がある人が周囲の人たと和気藹々と話しているのを見ると羨ましいですか?

そして

私はどう思われてるんだろうか?

そんなこと考えていませんか?

 

疲れるでしょ

 

仲良くなる機会はそのうちきっとあります。

 

私も周囲の人と仲良くなることが重要だと考えた時期もありましたが

最近は孤独ってそんなに悪いこと?

と思っています。

 

朝夕の挨拶はもちろんしますが

必要以外のことは全く話しません。

 どうしても仕事に慣れないときは転職を考えてみる

「何か馴染めない」程度の違和感であるならば

1年間縛りということで頑張ってみることをお勧めします。

 

その時にどうしても

「この会社は合わない」

「馴染めない会社で定年まで過ごすのは嫌だ」

と感じるまらば転職して新しい道を進みましょう。

どうせ転職するならば早い方がいいです。

 

↓あなたの市場価値を確認してみましょう↓



会社がブラックであったりパワハラ上司に精神的に追い詰められていて

通勤が苦痛で苦痛で仕方ないようであれば

退職して転職をすることを 視野 に入れておきましょう。

 

どんな理由があれ会社程度のことで心をボロボロにするようでダメです。
東京都労働委員会認証の合同労働組合【退職代行ガーディアン】

タイトルとURLをコピーしました