会社から自爆営業を強要されます。今の会社はやめた方が良いですか?

会社 商品 買わされる

ノルマ達成のために自社の製品を強制的に買わせることが慣例になっています。

上司も先輩もやっているので「嫌だ」とはいえません

こんな会社はさっさと退職したほうがよいのでしょうか?

 

あなたの人生を保証することはできないので強制はできませんが

退職するか転職して会社を辞めたほうが良いと思います。

 

昔から多くの企業が自爆営業をやってきたという実態があります。

 

自爆営業をしなければならないのはノルマが達成できないからです

ではそのノルマが適正かどうかというのは誰にも判断のしようがありません

そのため会社のいいように利用される

 

自爆営業で

その月のノルマを達成すると

翌月からはもっと多くのノルマを課せられたりします。

 

自爆営業の犠牲になり自殺したとしても

誰も見向きしませんし行政指導もありません。

 

ノルマが達成できず自爆営業で

家族や親族、友人などをノルマの餌にしようとするなら

厳しいようですがあなたに営業の才能はありません。

無理をすれば

家族関係も悪くなり友人を失うことになります。

 

あなたにその会社は向いていません

その会社を退職するなり転職した方が良いのではと思います。

 

ノルマを達成できなければ

それなりの給料しかもらえませんが

自爆営業を要求したりしてこない会社もたくさんあります

まして仕事は営業じゃなくてもたくさんありますからね。

 

昔も今も大手企業も中小企業も自爆営業が当たり前のブラック企業

 

自爆営業とは、

会社からかされてノルマを達成するために強制的に

弱い立場の従業員に自社の商品やサービスを買わせることです。

 

ノルマが達成できなかった社員が悪いように言う人がいますが

ノルマというのは会社がいかようにも設定できます。

過剰にかけられたノルマが達成できなければ従業員に買い取らせる。

こんな方法がまかり通るならば

企業はいくらでも業績を上げることが可能です。

従業員からピンハネすれば良いわけですから。

 

日本の社会では昔から自爆営業が盛んに行われてきました。

ネットやSNSがない時代は泣き寝入りがほとんどですが

今は大きな社会問題になっています。

・日本郵便やかんぽ生命保険の加重ノルマ及び自爆営業

・日本郵便の年賀はがき

・ JA の金融、保険などのノルマ

・コンビニの支店なので行われるあまった商品の本社からの商品の強制買取

 

購入者は馬鹿ではありません

今やネットの世界で調べれば商品の良し悪しはすぐに判断できます。

物が売れないのは

客にとって何の魅力もない商品しか提供できてないということになります

それを社員に責任を押し付けて物を売ろうとすること自体に無理があります。

 

年賀はがきなどは

昔のスタイルを気にする年配の人以外は買いそうにない商品です。

そんな商品を無理やり売れと言われても無理があるでしょう

 

理不尽なノルマで自爆営業に追い込まれた社員がとる行動

 

ノルマを達成できなければどうなるか?

 

自爆営業が当たり前の会社では

当然のように社員に自爆営業を求めます。

・ノルマ未達成なら評価を下げる

・ノルマ未達成分を購入しなければ解雇する

・ノルマ未達成のためペナルティとして在庫を購入してもらう

・契約社員に対してはノルマを達成したら正社員にしてやるという

 

自爆営業が当たり前の会社では

それが過剰なノルマであるということも

ノルマ未達成の際に自爆営業のペナルティを課すのも違法であるということを

知らない上司がいます。

 

ブラック会社だと

給与から自爆営業の商品代を天引きしても罪悪感を感じません。

数千円ぐらいでも納得できないのに

数万円、 場合によっては10万円を越える場合もあります。

 

自爆営業で買い取らなければ

上の偉い人が出てきたり

転勤させられたりするわけです。

そのうちに給料で補いきれない場合は

借金してまで自爆営業をすることになります。

 

有名な話ですが

大量の年賀はがきが金券ショップに売られたりしています。

そんな映像を見ても

自爆営業に慣れてしまってる会社では何も感じません。

 

過剰ノルマと自爆営業のために稼いだ給料はほとんど持って行かれ

年齢的に転職することもできなくて

精神的に追い詰められ

自殺したりする社員もいました。

 

気の弱い60代や70代の老人に無理な営業仕掛け

わけのわからない商品を送りつける行為に出る社員もいます。

 

よほど大きな社会問題にでもならなければ

国として自爆営業や強引な営業を取り締まったりしません。

会社の収益は、国の収益になり

国の収益は公務員の給与になります。

老人が騙されたとしても裁判沙汰にするしか解決方法がなく

ほとんどの場合泣き寝入りになります。

 

あなたが営業成績が悪い部下に対して自爆営業を強要したり

老人を騙して営業成績をあげても

平気な精神を持っていくなら

昇進していくチャンスではあります。

ほとんどの人はそれに耐えられませんからね。

 

あなたが普通の人で

そんな自爆営業を強制させているなら地獄でしょう。

 

ノルマ未達の強制ペナルティは違法だが問題にしても解決にならない

 

ノルマが達成できないからと言って社員を解雇したり脅したりすること

ノルマ未達成のペナルティとして金銭的要求をしたり

在庫を買い取らせたりすることは

全て違法です

労働基準法違反になります。

 

おそらくそんなことは

上司も更に上の上司も上層部も理解しています。

わかってやっています。

そのことが社会問題になった時は

「知らなかった」

「報告が上がってなかった」

などと逃げる準備だけはしています。

 

自爆営業を社員に強制させておけば会社の業績は伸びていきますからね。

 

自爆営業の証拠を集めて上司や会社を訴えますか?

勝訴になるまで何年かかりますか?

勝訴になったとしてあなたに何が残りますか?

 

会社側はあなたに幾ばくかの慰謝料を支払って終わりです。

あなたがその会社に残っても日の目を見ることはありません。

 

営業ノルマなしなんてありえない。厳しいノルマを受け入れる社員がいる

 

自爆営業は昔からある営業で

多くの社員が泣いてきました。

 

しかし

ノルマが達成できないと自爆営業も致し方ないと受け止める社員もいます。

あなたの上司は

それは当たり前に受け止め今の地位に上り詰めました。

当然ながら

そういった人物は

自爆営業だろうがなんだろうが営業成績を上げることだけにこだわります

そんな上司に相談しても「みんなやっていること」の一言で終わりです。

 

「他の人の2倍のノルマを達成してみろ」

「あなたは成長して見る世界が変わってくる」

「他の人ができないからあなたが昇進できるチャンスだ」

などと説教されたり助言されたりします。

 

給料が多少低くても構わない。

自爆営業までして成績を上げたいとも思わない。

弱い老人を騙してまで会社に尽くしたくない。

 

そんなあなたとは真逆の考え方を持ってる人もいるので注意が必要です。

 

友人や家族に営業してノルマの餌にするようになったら終わり

 

●親友だと口で言っていた友人が

エステに無理やり勧誘してきたので関係を断った。

●保険会社に入社すると 知人100人の名前を書かせられ営業させられた。

嫌になって会社を辞めたのでまだ交友関係は続いている。

●友人知人に脅迫に近い強気で商品を売り込んだ社員もいたが

総スカンされ誰からも相手にされない寂しい人生を送っている。

 

人間関係を壊してまで営業成績を取りたいですか?

 

家族や親類縁者や友人そして立場の弱い老人などを

ノルマの餌にするようになったら終わりです

 

厳しい言葉ですか

あなたに営業のセンスはありません。

もっともそんな営業したいとも思っていないでしょう。

気の弱い私は早々に諦めました

自爆営業を強要されるブラック企業は退職したほうがよい

 

会社に夢を持ち入社してきた新卒の若者には嫌な話かもしれませんが

自爆営業を強要する会社にひとつだけメリットがあります。

自爆営業を社員に強要した時点でブラック企業であることが確定できます。

 

新卒の人は、退職や転職の準備を始めましょう。

おそらくあなたの会社は

・サービス残業の強要

長時間労働で残業時間が100時間近いが

残業代が出るのは決まっている

・休憩が極端に少ない

・人間関係が悪い

社員の神経をすり減らすような会社で人間関係が良い会社を見たことがない

・パワハラ上司やクラッシャー上司が多い

そうならないと自爆営業なんか強要できない

・人の気持ちがわからないサイコパス上司までいる

・有給休暇も取れないどころか普通に休暇も取れないことが多い

 

そんな職場環境に耐えれる人は少数です。

あなたが上司と同じような性格ならば上を目指すのも良いかもしれませんが

そんなクソ会社に一瞬でもいたくないのであれば

退職して転職することを視野にいれて行動しましょう。

心を蝕むだけです。

 

自爆営業なんか強要しない会社はたくさんあります。

 

我慢だけを強いられる会社に長居するつもりがないなら

あなたの可能性や適性だけでも確認しておきましょう。

 

↓少しだけ前向きな気持ちになれます↓

 

ブラック企業では退職することですら拒否されたりすることがあります。

初めての退職の場合はパワハラ上司に言いくるめられる場合もあります。

自爆営業を強要されるような会社に恩義を感じる必要も礼儀も必要はありません。

しっかりと有給休暇を取得し残業代を取り返しながら退職する準備を進めましょう。

 

ブラック企業に付き合ってられるか!

 

パワハラ上司の顔をみることなくブラック企業を簡単に辞めるには
東京都労働委員会認証の合同労働組合【退職代行ガーディアン】

タイトルとURLをコピーしました