有給休暇は嫌味に耐えて上司から頂くものと勘違いしていないか?

有給休暇 拒否 パワハラ

●有給休暇を取ろうとすれば10分以上の小言や嫌味を言われる
●有給休暇を申請しただけで大声で怒鳴られた同僚を見ているので有給休暇が取れない
●有給を取ろうとすると必ず「そんなに暇なの?理由は?」と聞かれます。これってパワハラで違法じゃないですか?

新卒で入社した会社が超ブラックでまさしくこんな状態でした。

新入社員は
最初に入った会社がブラック企業だったり
最初に配属された部署にゴミ上司がいたりすると
「有給休暇はなかなか取得できないもの」と感じてしまうかもしれないが
ホワイト企業に転職すると
有給休暇を取らせないだけでゴミ会社ということがよく分かります。

「二度とあんなブラック会社には行かねぇ~」

世の中には
有給休暇の取得どころか
連休を取っても文句を全く言われない会社もあります。
有給休暇程度で文句言ってくる会社や上司とは付き合いきれません
この記事の内容

●有給を取ったら上司が文句を言う職場はブラック確定
●有給一つでこれだけの差があるブラック企業とホワイト企業
●ブラック企業にいる限り自由な有給取得は無理
  1. 【有給は社員の権利】休みを申請すると上司が文句を言う職場
  2. 有給が取れないことが当たり前の会社に馴染んでいくな。
  3. 有給休暇の取得だけでホワイト企業とブラック企業はこれだけの差
    1. ホワイト企業の有給取得はストレスゼロ
    2. ブラック企業とパワハラ上司による有給を取らせない雰囲気
      1. ブラック企業の有給休暇を取らせない雰囲気
      2. 有給休暇がお金に換算されるのでいいだろ
      3. 社員に有給休暇をとらせると上司の評価が悪くなる
      4. 有給休暇の申請をすると嫌な顔して小言の連発
      5. ブラック企業の雰囲気に負けて有給休暇が全く取れい
  4. 上司のことをスルーして堂々と有給休暇を取るか転職するしかない
    1. 有給を取得するときに上司から言われる文句や小言を我慢する
    2. あっさりと有給休暇が取れるホワイト企業に転職
  5. ブラック企業のパワハラ上司に有給休暇を申請すときの注意
    1. そもそも有給休暇を取るだけで嫌味や文句を言われる必要性があるのか?
    2. 有給休暇を取ったくらいで文句言う上司は同じ人間だとは思わないこと
    3. 必ずボイスレコーダーで上司との会話を録音しておくこと
    4. ハラスメント担当者や労働組合への相談は注意が必要
      1. ハラスメント担当者への相談
      2. 労働組合への相談
  6. ブラック企業があなたの努力でホワイトになることはない

【有給は社員の権利】休みを申請すると上司が文句を言う職場

有給休暇は労働法で決められた社員の権利です。
会社側が「与える」「与えない」の問題ではありません。
有給休暇の理由は事細かく説明する必要もありません。
有給休暇の理由を聞かれても
「私用」で十分なのです。
実のところ理由ですら伝える義務はありません。

有給休暇の申請書に上司の印鑑を押して終わりです。
1分もかかりません。
それが
パワハラ上司だと文句を散々言われた後に有給休暇の申請を取り下げさせられます。
パワハラ上司は、部下を説得したら有給休暇の申請を取り下げたと思っています。

有給の取らせないように説得すること自体が間違っています。
ホワイト企業に移ってからは
有給休暇で理由を聞かれたことがありません。
唯一聞かれたのは健康上の理由くらいのものです。

有給が取れないことが当たり前の会社に馴染んでいくな。

有給休暇を取ろうとしたときの
パワハラバカ上司の対応を見ていると
なかなか有給休暇を申請できなくなりますよね。

有給休暇を取るだけで
散々文句を言われるのかと思うと怖くて申請できなくなります。
特に新入社員は一番下なのでストレスがかかります。

しかし

有給休暇を取れない状況が当たり前になり慣れてくると
あなたが社畜一直線の道を歩むことになります。

ボンクラアホ上司と同じようになってくるわけです。
(いまだに思い出しても腹が立ってきます)

社畜になった上司や先輩あるいは同僚の話を聞いてみてください。
私が有給休暇について相談すると
「有給休暇をとっても文句を言われないだけの実績を積み上げてれば良い」
とのことでした。

そのことを真面目に受け取っていた頃はモチベーションがダダ下がりです。
今は「馬鹿か・・・・」と思います。

そんなことを言い始めると新入社員は有給休暇を一切取れなくなります。
「普段からの実績」というが
営業なんかは適正もあり直ぐに成果なんて上げられません。
数字には表れない事務職は永遠に有給休暇が取れなくなります。
事務なんて永久に仕事がありますからね。

おまけにブラック企業で同僚が辞めていくとそのしわ寄せが残った社員にかかってきます。
私が退職する時も
洗脳された同僚には二度と相談することはありませんでした。
その同僚も、そのブラック会社を辞めたようですが・・・

有給休暇の取得だけでホワイト企業とブラック企業はこれだけの差

ホワイト企業の有給取得はストレスゼロ

  • 有給休暇は社員の当たり前の権利

社員が有給休暇を取得することに何の障害もなく
有給休暇の申請するときも何のストレスも感じさせないし罪悪感もありません。

  • 有給休暇は社員で取らせるのは上司の仕事

世の中には、「今月は必ず有給休暇を取ること」と言って
部下に対して有給休暇の取得を促進させる企業まであります。

  • 現場が回らないことがない

現場が回らないのは労働者個人の問題ではなく会社や上司の問題であって
現場が回らないことを理由に有給休暇を取らせないということなどありえないことです。
ホワイトとブラックでは上司の意識も社員の認識も違いすぎます。

  • 社員に有給休暇を取らせないと上司の評価が悪くなる

上司は部下のことを考えるようになり
いかに効率よく仕事をさせるか考えるようになります。
実際に考えています。
部下の一人が有給休暇を取るぐらいなんでもありません。

ホワイト企業の上司が部下の有給程度で怒鳴ってるところなど見たことがありません。
ブラックを経験してる私から言わせると
そんな会社であり上司だからこそ何かあったら助けようと思わせてくれます。
(できることは限られていますが)

ブラック企業とパワハラ上司による有給を取らせない雰囲気

ブラック企業の有給休暇を取らせない雰囲気

たかだか有給休暇を取ろうとしただけで嫌味や説教です。
そんなブラック企業は休暇だけではなく
残業をしないといけない雰囲気
残業代を申請したらダメな雰囲気
みんな我慢しているのだからあなたも我慢しましょう的な雰囲気
で社員のやる気をなくさせます。

どうしようもない閉塞感ばかりです。

●有給休暇を申請する社員に文句、小言、罵声や怒鳴り声で有給休暇の申請を取り消させる
部下に有給休暇を取らせることなく働かせることが上司の指導能力と思い込んでいる。
現場が回らないのは、社員の個々の能力が低く効率が悪いと思い込んでいる。

実は会社がおかしいだけ。
実は上司が馬鹿なだけ。
社員が有給休暇を取ったくらいで効率が悪くなるような組織を作っている会社がおかしいだけです。

有給休暇がお金に換算されるのでいいだろ

雀の涙程度のお金に換算される有給休暇です。
(休み取らせろバカ!)

社員に有給休暇をとらせると上司の評価が悪くなる

バカ上司は自分の保身のことしか考えず部下を奴隷としか思わなくなります。
面倒くさいことが起こると絶対に表に出てきません。
そういう会社に限って飲み会や会社の行事は強制参加です。
部下が全員楽しんでると思い込んでいます。
(頭悪すぎるんじゃないですか上司さん)

有給休暇の申請をすると嫌な顔して小言の連発

●「こんなに休みが必要なのか?」「勝手に取ればいいんじゃないの」
(まだまだ有給はいっぱい持ってるよ)
こんな一言で真面目な新入社員は二度と有給が取れないと感じます。
この会社に未来はないと判断してよい発言です。
「何をするんだ?理由を言ってみろ」
(有給を取るのは権利であって理由なんて言う必要ないよ)
根掘り葉掘り聞くことによって有給を取らせない雰囲気を作っています。
社員のモチベーションも下がります。
「そんなに休めていいね」「そんなに余裕あるの?」
(休ませるのはお前の仕事だろ)
「仕事も満足にできないのに有給だけは取るんだ・・・」
満足な仕事ってなに?
総務関係の事務職なんて永遠に仕事があります。
●「あなたがいない時に誰がその仕事を担当するの?」
(その割り振り考えのはお前の仕事だ)
他の人に迷惑になっているような言い回しで嫌味を言ってきます。
どうせブラック企業なんて他人の仕事を手伝ってくれる同僚なんていません。
●「有給取りすぎだと思うけど」
古参の社員やお局様には何も言わずに許可しますが新入社員には嫌味だらけです。
(給料だけもらってるお局にも言ってくださいね)
●そもそも 社長が有給休暇のことを認識していない
そんなの取れるわけがない
そんなことやってると会社が潰れる
と平気で言い切るます。
(そうでしょうね。社員はみんなこんな会社潰れろと思っています)

ブラック企業の雰囲気に負けて有給休暇が全く取れい

特に新入社員は一度でもパワハラ上司からこんなことを言われると委縮して何も言えなくなります。
やる気だけはダダ下がりになります。

上司のことをスルーして堂々と有給休暇を取るか転職するしかない

有給休暇を自由に取るための解決方法はほとんどありません。

有給を取得するときに上司から言われる文句や小言を我慢する

ブラック企業やパワハラ上司のいる会社で
小言を言われたり嫌味を言われずに有給休暇を取得する方法はありません。

しかし実際には
パワハラ上司からの文句や嫌味にひたすら耐えて
それでも有給を取る人は少数で取り下げて我慢することが多いでしょう。
ブラック企業に勤めているときは有給休暇を取ったことのない人ばかりでした。

あっさりと有給休暇が取れるホワイト企業に転職

ホワイトのしっかりとした企業なら
有給休暇に対する考え方が違うので文句など一切言われません。
この会社を絶対に辞めたいと思わないです。

有給休暇を消化するのが当たり前の社風がある会社では本当に何も言われない。

ブラック企業で有給を取るのに悩んでいた頃の話をすると
「なんで有給程度のことで文句言われるのか分からない」
という感じです。

ホワイト企業に転職してから
最初に有給休暇を取ろうとした時には相当に身構えていましたが
上司は有給休暇の申請書にあっさりと印鑑を押してくれました。
それ以来有給休暇を申請しても
笑顔で「楽しんでね」と言われます。

最初からホワイト会社に勤めている人は
これが当たり前のように思っているようですが
私にとっては初めての経験で
「この会社最高」と思いました。
たかだが有給休暇ですよ。

こんな会社だからこそ
ここまでやったら休もうと自分で計画して仕事も頑張れるようになります。

有給休暇一つ取らせないブラック企業のアホ上司を相手にしていると
無限に仕事が続くので頑張る気もなくなります。

有給休暇を取る方法は
ブラック企業でパワハラ上司の嫌味をスルーして文句に耐えて有給休暇を取得するか
転職してホワイト企業に移るか
しか効果的な方法はありません。

有給休暇ひとつ取れない会社は
ブラック企業確定でパワハラ上司の場合も多いので
どうしても転職する方向に気持ちが傾きます。
遅いか早いかだけの差でしかありません。

 

クソゴミ会社に何の未練もないので
こんな状況が重なるなら
会社に洗脳されて社畜になる前に転職活動を始めましょう。

休まないで働くことは偉いわけではありません。
老害上司に洗脳され毎日死んだような表情で仕事をする必要はありません。

ブラック企業のパワハラ上司に有給休暇を申請すときの注意

そもそも有給休暇を取るだけで嫌味や文句を言われる必要性があるのか?

この疑問を常に持ち続けることです。

めんどくさいから有給休暇を取るのはやめにしようと思うようになると社畜一直線です。
あなたの人生は有給休暇ぐらいで変えられてはいけません。

有給休暇を取ったくらいで文句言う上司は同じ人間だとは思わないこと

上司には逆らえないと思い込んでしまうと
あなたの方がいつのまにか有給休暇の申請を出さなくなります。

あなたの上司や先輩を見てください
「月に2日しか休みなかった」
「残業時間120時間超えたよ」
会社を休まなかったことや残業時間の自慢をしているような上司や先輩がいるようなら
あなたが将来そうなる可能性が高いです 。
同じ人間にならないように注意してください。

必ずボイスレコーダーで上司との会話を録音しておくこと

上司を同じ人間だと思わなければ対処法が変わってきます。
有給休暇取らせないことは違法であり
それを助長するような発言はパワハラです。
同じ人間ではないので相手に対する同情心を一切いりません。

労働基準監督署に訴えて大問題にすることも可能ですが現実的ではありません。

ただ
・サービス残業の強要
・有給休暇取得拒否
の証拠になり退職代行サービスを利用して退職するときの交渉材料になります。

ハラスメント担当者や労働組合への相談は注意が必要

有給休暇を取らしてもらえないだけでハラスメント担当者や労働組合に訴え出る人はいます。
私も一人見ました。
有給休暇だけではなくいろいろな不満がたまっていたのでしょう。

ただし取扱いに注意が必要であり
私はここまでするなら転職したほうがよいと考えています。
訴えは会社に不満を抱いていることを知られることになり
直属のパワハラ上司にあなたの行為は知られることになります。

ハラスメント担当者への相談

会社のハラスメント担当者への相談です。
ただしあまり期待してはいけません。
ハウスメント担当者なんて言っても所詮会社の一部分であり
社員のガス抜き程度に活用されている場合もあります

労働組合への相談

労働組合が正しく機能していれば
有給休暇を取らせない上司に対してペナルティを課すことはできますが
労働組合自体が会社とつるんでる可能性があります。

組合長が次の部長であったりするわけです。
そのため組合長は会社に対して波風を立たせたくない場合もあります。

一人で訴えるのではなく部署全員で組合に押し掛けると効果的ですが足並みはなかなかそろいません。
まして新入社員のあなたが部署をまとめることは不可能です。

ブラック企業があなたの努力でホワイトになることはない

ホワイト企業に転職してから
有給休暇程度でグダグダいう会社はいい加減めんどくさい
と感じました。

ホワイト企業では社員もしっかり教育されており
法律をしっかり理解して
笑顔で有給休暇をとらせてくれる上司はいっぱいいます。

有給休暇を5日連続で取り土日の休みと合わせて合計9日の連続休暇を取った社員がいましたが
それが当たり前の会社では何の違和感もなく
休んだからと言って悪口の対象になることもありませんでした。
正直びっくりしました。

反面いまだに古い体質で
有給休暇を取ることにネガティブなシーラカンスのような化石のような会社もたくさんあります。
付き合ってられません。

休みをしっかりと取ろうという社会風潮ができてきて
「うちの会社もいつか改善される」と思いながら10年以上待っている先輩社員がいました。
ブラック企業から離れることもできずにわずかな希望にすがっているようにしか見えません。

会社でぼろ雑巾のように扱われているから自分には価値がないと思っていませんか?
そんなことは絶対にないです。
そう思わされているだけです
職場環境が変わるだけで扱いは一変します。
あなたを普通に扱ってくれる会社は必ずあります。

仕事辞める決心がついたら退職代行利用して残業代や有給休暇を全部取得して退職しましょう。
退職代行が全部交渉してくれます。

初めて退職代行を利用したときは不安でしたが
有給休暇が全部取得でき残業代を勝ち取った時は
初めて仕返しができたと心躍る気分になりました。

嫌な思いしか与えない会社なんて「敵」でしかないですよ

東京都労働委員会認証の合同労働組合【退職代行ガーディアン】
タイトルとURLをコピーしました