仕事を辞めたいが次がないという思い込みを解消するたった一つの方法

次を決めずに退職 新卒

辞める勇気があなたらしい明日につながる!

 

●今の仕事を辞めたいが辞めた後次の就職先があるか不安でやめられない。

●もしかしたら1年も2年も無職が続くのかもしれない

●でも、この職場では無理があり涙が止まらない

 

将来に大きな不安を持つと

こんな気持ちが毎日続きます。

 

その不安を全部消すことはできません。

その不安を消すことができるのは

ホワイトの会社に就職できたときです。

 

やっとの思いで転職しても

転職先がブラックだと

「なぜ俺はこんなにも不幸なんだ」

と自己憐憫の気持ちまで出てきます。

 

あなたの今の状態は

辞めたいという気持ちが勝るか?

次の仕事が見つからない不安が勝るか?

の板挟み状態です。

それでは心がすり減ります。

 

この記事を読んで少しだけ別の考え方ができるようになればと思います。

 

転職ができるかどうかが不安になり

ブラック会社を続けても

辞める時期が遅くなるだけということはないだろうか?

そして

決断したときには30歳を超えてしまい不利な転職したり

我慢しすぎて病気になってしまい強制終了ということは

あり得ないだろうか?

 

私が会社辞めたときは

帰宅時間が終電

サービス残業あたりまえ

手取りで13万円

年間の休日は60日くらいだった

 

こんな状況で

ギリギリの綱渡りに耐えれますか?

何年耐えれますか?

 

次の仕事がないかも

という不安を抱えて飛び出すしかありません。

だからといって

強引に退職や転職を薦めたりしません。

あなたの将来に誰も責任は取れないからです。

 

しかし

ブラック企業での仕事VS転職先が見つからない不安

の勝負は最初から結果が見えているような気がします。

 

明日から自分らしく生きていきませんか?

 

毎日辞めたいと思いながら働くのは問題が多すぎる

仕事を辞めたい気持ちと毎日永遠に戦い続けなければならない

何をしていても必ずネガティブな気持ちが湧き出てきます。

朝起きた瞬間からです。

また、通勤時はもちろん

仕事中のあらゆるところで「仕事辞めたい」と思ってしまう

 

何十年もこの仕事を続けるのか?

 

ネガティブな気持ちはさらにネガティブな気持ちを産み

あらゆる業務を大げさに考え

物事が悪い方向に向かうんじゃないかという不安しかなくなる。

 

「仕事に行きたくない」

というのはサラリーマンなら誰でも感じます

ホワイト会社でも

「今日仕事行くのは嫌だな」

と感じることはあります。

 

経験者ならわかると思いますが

本気で辞めたいと思いながら仕事を続けると

ネガティブな津波が襲ってきて

メンタルがボロボロになります。

 

ブラック企業に勤めていると

メンタルがボロボロになっているのですら気づかないときがあります。

 

普通のホワイトな企業に勤めるとわかります。

ここまでネガティブな思考になるのか?

ここまで精神的に追い込まれるのか?

異常な状態に置かれていたことが分かります。

 

仕事が不安で眠れない日々が続きます

不安で眠れない日々が続いているならば

病気の一歩手前か

既に病気になっているかもしれません。

 

将来にも全く希望が持てなくなると

頭の中で不安しか芽生えません。

 

私は

不安が頭の中を占領して

眠れなくなりました。

 

仕事で明るい未来が見えない

毎日パワハラ上司の相手

職場の仲間と笑ったことがほとんどない

定時に仕事が終わることがない

帰宅するのが毎日午前様

帰宅の電車は最終電車

それだけ働いても手取りが15万円

年間の休みがほとんどない

こんな状況だと

どれだけ働いても我慢しても将来楽になる未来が見えず

年齢ばかり重ねる未来しか見えなくなります。

貯金もほとんど出来ず

もう死ぬしか楽になる道は残ってないんじゃないかと絶望する日々

電車のプラットフォームで

飛び込んだら楽になるんだろうか

なんて考え始める

 

明らかに視野狭窄で1点しか見えていない状況です。

 

かまってちゃんになって友達が離れていく

仕事を今すぐにでも辞めたい

でも次の仕事が見つかるかどうかわからない

 

相反する二つの力に引っ張られ

どうしてよいか分からない不安が継続すると

そのストレスを解消しようと

誰かに頼ろうとします。

 

愚痴程度なら良いのですが

必要以上にネガティブな話を相手にぶつけてしまい

友人が耐えきれなくなって

あなたの元から去っていくことになります。

 

多くの友人が去っていきました。

 

今にして思えば

毎日、長文の愚痴ラインを送られたりしたら

友人はたまったものではありませんよね。

自分のことに必死になると

友人に対する礼儀ですら忘れてしまい

「かまってちゃん」になります。

 

そして友人を失っていきます。

肉体的と精神的な限界がきて病気になって強制終了

「俺はまだやれる。」

と我慢し続けると

原因不明で体調が悪くなったり、原因不明の吐き気に襲われます。

 

肉体的な限界、メンタル限界どちらが先に来るか分かりませんが

病気になると

ブラック企業はほぼ面倒を見てくれません。

退職させられて終わりです。

そうなると

それこそ転職ですらできなくなります。

 

いつまで会社の奴隷でいるつもりですか?

ネットや友人との情報交換だけで仕事を辞めた後の不安は解決しない

不安になり答えが欲しいと

友人やネットで質問したりしますが

納得いく回答はなかなか得られません。

 

真摯に回答してくれた内容に対しても

「他人ごとだからそんなことが言える」

という気持ちがあなた自身の中にありませんか?

 

苦しんだ回答者の経験談を聞いても納得できないでしょう。

 

理由は

他人は100%あなたの気持ちになることはできないからです。

そして

あなたが次の就職先が決まらないという不安を

なくす言葉も方法もないからです。

 

他人からの言葉ではなかなか次に進めないですが

辞めた後の保証に対する答えはない

いくら探しても堂々巡りでしかない

ということを改めて認識することが

小さなスタートです。

 

今の会社で一生働くつもりですか?

1度本気で考えてみましょう。

 

10年後あなたは今の職場で何をしてるでしょうか?

毎日嫌なことが多すぎて

嫌なことからどのように逃げるか

しか考えれていないのではないですか?

それも当然です。

考える余裕ですら与えないように仕向けて洗脳していくのが会社ですから。

 

ブラック企業で

10年後も忙しいなか給料の為と割り切って働けていますか?

メンタル的に追い込まれて病気になっていませんか?

30歳を超える不利な状況で転職を考えはじめていませんか?

 

この質問だけで

あなたが進むべき道はもう決まっていると言っても過言ではありません。

 

人生の大きな決心は自分でするしかない。

一番重要なことは

「退職しても次がない」という思い込みを消し去ることです。

次の就職先があるかどうか心配で行動できない

のは当たり前です。

でも他人は保証なんかしてくれません。

誰もあなたの将来を保証することはできません。

もちろん私もあなたの将来を保証することなんてできません。

 

しかし

退職しても次がないという思い込みを

完全に消し去ることも不可能です。

 

不安を消し去ることができるのは

次の就職先が決まった時です。

 

この会社に大切な人生を捧げるつもりはない

ならば勇気を出して切り出していくしか方法はありません。

 

いきなり爆発的な勇気を出すのが無理ならば

少しずつ気持ちを変えていきましょう。

 

転職サイトで今以上にホワイトな会社を探してみる

少しずつ気持ちを変えていくための効果的な方法は

ブラック会社のことでいっぱいの頭の中から

少しだけ気持ちをそらし

転職情報を探ってみることです。

 

今務めている会社よりもホワイトな会社を探してみることです。

 

まずは転職サイトに登録して

あなたの可能性を徹底的に探ってみましょう。

もうすでに試しているかもしれません。

そういった小さな行動をすることです。

 

毎日10分で構わないので転職サイトを検索しましょう。

 

すぐに良い企業は見つからないかもしれませんが

見つかった時は

「転職にチャレンジしてみたい」

と気持ちが大きく傾き挑戦してみたいと感じるようになります。

気持ちも明るくもなるでしょう。

 

ちょっとした発見やきっかけで

転職先が決まらないという不安以上に

「将来を自分の力で掴んでいきたい」

という気持ちが大きくなります。

 

どの会社も自分が今いるブラックよりも良い会社に見えてきますから。

 

先がないのは

このまま今の会社にいても同じですからね

↓小さな1歩から初めて見ましょう↓

人生はホワイトな会社を見つけるための大きな旅

会社(仕事)を辞めると間違いなく環境が変わります。

環境を変えると人生は確実に変わります。

身をもって体験しました。

 

ブラックがいきなりホワイトになったりします。

一方でなかなか転職先が見つからずに苦労することもあります。

 

ブラックからブラックへの転職ということもあります。

最初は涙が出ました。

 

今のブラック会社を辞めても次の仕事は必ずあります

などと

夢を持たせるだけ勝手な主張を軽々しく言えません。

個人の能力も運もありますからね

 

「仕事が見つからなかったらどうしましょう」

「次はホワイトの会社に勤めたい」

と言われても

厳しいようですが

「しらんがな」

としか言いようがありません。

 

厳しく突き放した言い方ですが

私が友人から実際に言われた言葉であり

そのときに気づきました

 

人生の大きな決心は自分でするしかない。

 

1回の転職で終わらないかもしれないが

ホワイト企業を探して頑張るしかない。

 

「しらんがな」

という突き放した言葉に今は感謝しています。

 

転職はホワイトな会社を見つける人生の大きな旅ともいえます。

東京都労働委員会認証の合同労働組合【退職代行ガーディアン】今すぐ無料相談!悩んでいるその時間で退職できます。
タイトルとURLをコピーしました