MENU

    【退職=裏切りと怒られる】会社を退職し辞めるとき裏切り者扱いされない最強の方法

    仕事を辞める のは裏切り

    ●会社を辞めるときに裏切者扱いされるのが怖い
    ●退職願いを出すとパワハラ上司から「会社を裏切る行為」だと大声で怒鳴られ恫喝されました。
    ●先輩が退職するときに裏切者扱いされているのを見でいたので怖くて退職願いを出せません

    初めて会社を退職する場合は不安になります。
    退職を言い出した時の周囲の対応に恐怖を感じます。

    初めての退職だったりすると
    「退職する会社のことなんか気にしなくて良い」
    「転職は裏切りではない」
    と言われても
    どうしても気になってしまいます。

    ブラック企業でパワハラ上司に毎日イジメられていると
    ●どうせ退職していくのだからと上司や先輩が今まで以上にキツく当たられる。
    ●会社の人から無視されたり相手にされなくなり孤独になる。
    ●退職することに嫉妬した先輩や同僚から嫌がらせを受ける。

    そんなことが頭をよぎり不安になります。・

    ブラック企業ほどあなたに忠誠を求めてきますが
    業績が悪化すると減給、ボーナスカット、リストラを平気でします。
    ブラック会社とはそういうものです。

    また、あなたのことを裏切者扱いをしてくる人がいるかもしれませんが
    それはパワハラ上司の顔色を見て周囲に同調してあなたのことを裏切者扱いしてくるだけです。

    理屈では分かっていても感情が落ち着かないでしょう
    そんな中で、退職するあなたに最も必要なものが何かを考えてみましょう?

    あなたが退職する時に必要なことは
    あなたが上司や同僚から直接「裏切り者」と言われないようにすることではありません。
    間違っても周囲の人間の理解を得ようとしてはいけません。
    そんなありもしないことを考えていると
    退職までの間で今まで以上に追い込まれゴミのように扱われます。

    あなたに必要なものは
    あなたが直接「裏切者」と聞かされることなく
    ある日突然出社しあんくなり退職できることのはずです。
    あなたたがいない場所で何を言われようと関係なしです。

     

    この記事での紹介

    ●ブラック企業ほど退職者を裏切者扱いにする理由
    ●裏切者のレッテルを恐れて残留すると必ず後悔します。
    ●裏切者の気まずい雰囲気を解消する方法
    目次

    円満退職なんて三つの場合しかない

    ●会社の人員削減のリストラにあなたが応じた時

    この場合は会社は喜んであなたを退職させてくれるでしょう。

    ●想像以上に使えない社員で存在するだけで迷惑と常々思われている場合
    逆に言わせるとあなたが会社を退職する際に
    「裏切り者」と言われるようなことがあるならば何かしらの役に立っています。
    雑用かもしれないし
    毎日怒られ役のスケープゴートかもしれませんが
    誰かの役には立っています。

    使えない社員がいなくなって清々するときは「今までよく頑張ってくれた」と言われながら退職できます。

    ●一生に一度の奇跡に恵まれ上司や同僚から文句言われなかった場合
    一生に一度起こるか起こらないから奇跡です。
    私は数回会社を退職し転職しましたが
    私も含め退職していった人に多かれ少なかれ文句を言わなかったブラック会社はありません。
    表面上は何も言わなかったとしても
    本人がいない場所では「裏切り者」「逃げやがって」
    と必ず言われています。

    理解しておくことは
    この3パターンにあなたの努力は1ミリも関係ないということです。
    円満退職できる場合は、全て会社側の理論でしかありません。

    ブラック企業では誰からも何も言われずに退職できることはないと覚悟決めるしかありません。

    退職者である裏切者に投げつけられる暴言と豹変する態度

    あなたが退職願いを提出したときのパワハラ上司や同僚の態度や発言です。

    退職者【裏切者】に対する豹変する態度

    ●パワハラ上司の攻撃が強くなる
    ●職場の同僚が話しかけなくなる
    ●挨拶が突然なくなる
    ●職場の先輩や同僚が無視

    ブラック企業に仲間意識なんてありません
    もともとなかったものが顕著化するだけなのですが
    新入社員にはキツいです。
    じっと我慢しかありません。

    退職者【裏切者】に対する嫌味と暴言

    ●「ここで出来なければどこに行っても通用しない」
    ●「どうせうまくいかない」
    ●「恩を仇で返しやがって」
    ●「裏切り者」
    ●「何のために今までお前を育ててきたと思ってるんだ」
    ●「お前にかけてきた費用を全額返せ」
    ●「顔見たらむかつく」
    ●「何一つ仕事してこなかったね」
    ●「こんな時にやめやがって」
    ●「お前の代わりは誰が仕事するんだよ。周りの迷惑を考えろよ」
    ●「途中で投げ出すのかよ。責任感がないんじゃないか」

    これらは黙って聞き流しましょう。
    どうせ長い付き合いではありません。
    ・・・
    でもなかなかできませんよね

    退職日まで
    あなたはパワハラ上司やクラッシャー上司に目の敵にされるかもしれません。
    あなたを見せしめにすることにより
    連鎖的に退職しようとする人を防ごうとします

    そもそもパワハラ上司がいなくなればいいんですが
    会社側は対応してくれません。

    退職者を裏切者にして見せしめにするブラック企業

    なぜブラック企業は退職者を裏切者に仕立て上げるのでしょうか?

    ホワイト企業では退職者を裏切者扱いすることはありません。
    そもそも社員が辞めません。

    ●ブラック企業を退職できるあなたに嫉妬している。

    ブラック企業を誰しも転職したいと思っています。
    でもなかなかできません。
    ・無職になる不安
    ・給料がなくなる不安
    ・転職が上手くいくかどうかわからない不安
    ・年齢的な不安
    (若いときには転職しておけばと後悔しているブラック企業の社員はかなりいます)

    そんな人から見たら
    ブラック企業を飛び出せるあなたが羨ましいのです。

    人のことを裏切者扱いするくらいなら転職すればよい
    と思いますが
    転職しても今以上に酷いブラック企業の可能性もあります。
    仕事が見つからずニート生活が続く可能性もあります。
    転職すれば必ず成功するわけではありません。
    自分に合った会社に出会うまでに何回も転職する可能性もあります。
    「恐怖」でブラック企業から飛び出せない人たちはあなたのことに嫉妬するのです。

    ●ブラック企業は人手不足で重労働

    ブラック企業はほぼ100%人手不足です。
    そのため一人一人がサービス残業などでカバーしているのが実情です。

    退職者がでると
    当然のことながら他の社員に負担になります。

    そもそも人手不足なのは会社側の責任ですが残る社員上司や会社に文句は言いません。

    パワハラ上司が毎日怒鳴るような部署だと
    あなたがいなくなることによって
    仕事の負担が増えるだけでなく
    パワハラ上司に怒鳴られる回数が増えることになります。

    一番下のあなたがいなくなると残った中で一番下の同僚がターゲットになる可能性が高いです。
    その社員はあなたの退職を快く思いません。

    ●退職者を裏切者扱いにして抑止している

    ブラック企業なんていつ社員が辞めてもおかしくありません。
    「こんなバカらしい会社にいたくない」ってみんな思っています。

    一人辞めると連鎖的に退職者が増える可能性があります。
    あなたを見せしめにすることにより連鎖退職を防ごうとします。
    そのために
    「退職者=裏切者」の構図を作り上げ徹底的にキツく当たるのです。

    あなたは退職までの間
    パワハラ上司やクラッシャー上司に目のかたきにされるのです。
    そもそもパワハラ上司がいなくなればいいんですが会社側は対応してくれません。

    転職や退職を取りやめて残留すると必ず後悔する

    パワハラ上司や同僚は保身のためにあなたを説得し引き留めようとする場合がありまが
    絶対の鉄則を覚えていてください。
    会社や上司はあなたのために動きません。

    パワハラ上司もこの時だけは優しく接してきます。

    給料アップを条件にしたり
    業務量減らして待遇改善を条件に引き止めしてきますが
    上司は自分自身の保身のために引き止めてるだけです。

    部署が回らなくなり評価を落とすことになるのは上司ですからね。
    どんなに甘い言葉で引き止められても
    あなたは一度会社を裏切ろうとした人物に見られています。

    「会社のために」と言われ今の会社に残ることを決意しても
    いずれ態度を変えてきます。
    「裏切者」というレッテルとともにです。

    「10年前に会社を辞めようとしたよね」
    「そういう人を役職に就けるわけにはいかない」
    などと言われます。

    人情紙のごとしです。

    「あの時会社を辞めるべきだった」という後悔を多くの社員が経験しています

    無理難題の引き継ぎで裏切者には容赦なし

    あなたの退職の意思が固いと分かると裏切者には容赦しません。
    無理難題やできないことばかり要求してくることもあります。

    できればボイスレコーダーを準備しえおきましょう。

    これでもか!と嫌がらせをされることもあります。
    ●あなたの仕事は引継ぎ者がいない
    ●あなたの仕事は最後までやってください
    こんな状況に落とし込まれると新入社員のあなたはどうしてよいか分からなくなります。

    飛ぶ鳥跡を濁さず
    退職する時に迷惑をかけてはいけない。
    などと自分を追い込んでは絶対ダメです。
    まして周囲の人たちの理解を得ようと努力するのは時間の無駄だと心得ておきましょう。

    あなたを裏切り者にして
    心の平穏を得ようとする輩は
    あなたの事を良いように言うはずがないのです。

    「会社の了承をもらわないと退職させることはできない」
    などと言ってくる上司までいますが
    退職届を出せば2週間には一方的に仕事を止めることはできます。
    注意してください。

    会社があなたに何をしたかブラック企業は裏切られて当然です

    ・残業代を全部支払ってくれましたか
    ・毎日定時に帰れましたか 毎日終電で奴隷扱いではなかったですか
    ・パワハラ上司の道や罵声を浴びせられませんでしたか
    ・団結会と称して飲み会や会社行事への強制参加
    ・有給休暇を申請すると却下されませんでしたか
    ブラック企業でよくあることです。

    会社側があなたに要求しているのは

    ・安い給料で文句言わず働くだけの奴隷になれ
    ・機嫌が悪い上司のガス抜き奴隷になれ
    ・いちいち権利を要求しない奴隷社員になれ

    会社はあなたを何度も裏切っているのにあなたの裏切りは許さないと言っているのです。
    不愉快極まりないです 。

    ブラック企業を辞めることに恐怖を感じていました。
    同時に
    ブラック企業のくせして社員の退職にいちゃもんつけるんじゃね
    と心の中だけで叫んでる時期がありました。

    退職を伝えた後にできるだけ気まずい雰囲気をなくす方法

    仕事を辞めると会社側に伝えると
    上司や同僚の態度が豹変して冷たくなることがあります。

    退職までの居心地の悪さや上司や同僚からの非難を自分に与えられた試練だと思いじっと我慢して乗り越えるつもりなら少しでも居心地の悪さや裏切り者扱いを少なくする努力をしましょう。

    ●残業代や有給化をあきらめて会社に尽くす。

    上司や同僚から何を言われても黙々と最後の日まで仕事をこなす。

    ただし
    あなたに対する不満や文句が出るかどうかは相手次第です。
    調子に乗って必要以上に要求してくる上司や同僚はいます。

    退職することを申しわけなく思うのは仕方がないことですが
    理解してもらおうとする行動は相手の要求を過大にするだけです。
    気持ちよく退職させてくれるなら残業代や有給休暇は必要ないと考えていた時期もありますがバカな考え方です。

    ●退職の理由は「一身上の都合」か「実家に帰る」

    口が裂けても転職先は内緒で通すこと。

    「次の仕事はどうするの」としつこいぐらいに聞かれますが
    「まだ決まっていません」
    「実家に帰って家の手伝いをします」
    で必ず押し通すこと。

    不安感を出して相手に優越感を味わしていた方が退職していくあなたに対する不満が減ります。

    仲間が欲しいからといって本当のことを話してはいけません。
    退職するあなたに仲間なんかいません。
    あなたが話した内容は、5分後には他の誰かが知ることになります。

    転職先がホワイトであればあるほど
    嫉妬まで入混じりあなたに対する圧力が強くなります

    どこかの時点で裏切者のレッテルを張りイジメる機会を狙っています。

    ●退職の話をする時は必ずボイスレコーダーを準備

    上司は退職日や引き継ぎについて「聞いてません」と逃げる場合があります。

    また退職日や条件がコロコロ変わる場合があります。
    あなたの不利になるように要求されるわけです。

    退職願い出したら上司や先輩同僚の言動を
    しっかりとボイスレコーダーで録音しておきましょう。
    口約束なんてコロコロ変わります。
    「言った」「言わない」の議論に持ち込まれ
    弱い立場のあなたが不利益をこうむります。

    退職代行サービスを使えばあっさりと退職できるので
    こんな作戦も不必要ですが
    あまりにひどい場合は、労働基準監督署に届け出ることも可能になります。

    退職代行を使えば裏切り者扱いは関係なくなる

    退職までの期間をじっと我慢して乗り越えることが与えられた試練だと思い込んでいませんか?
    退職日までできるだけ仕事を進めておくのが会社への礼儀だと思い込んでいませんか?

    本気でそんなことを考えていますか?

    本心は
    こんなブラック企業は潰れろ!
    パワハラクソ上司なんか死んでしまえ!
    と思っていませんか?

    あなたの真面目で人の目を気にする性格から不安になってるだけではありませんか?
    あなたがそんなタイプならば
    最初から退職代行を利用したほうが懸命です。

    退職することで発生する不安や問題は
    あなたが退職日まで会社に尽くそうとすることが全ての原因です。

    ●自分から退職を言い出せない
    ●パワハラ上司や同僚からの非難やいじめ予測できる
    ●とても終わらないような仕事量要求される可能性がある
    ●退職を思いとどまらせようとしつこい

    これらどれか一つでも該当するなら
    最初から退職代行を使って一気に解決しましょう。

    あなたが退職までどれだけ尽くしても
    同僚たちがあなたの味方になることはないのです。
    あなたが裏切者呼ばわりされるのは
    結局、会社やパワハラ上司や同僚たちに問題なのです。

    あなたが気にしているのはなんですか?
    「裏切者」という不愉快な言葉を聞きたくない。
    パワハラ上司や先輩に無理難題を押し付けられたくないことでしょう

    退職代行を使うと一気に解決できます。
    労働組合が運営するような退職代行が出てくると会社側はなんにもできなくなります。

    あなたが本当にしなければならないことは
    退職代行を始めて使うというハードルを越えるだけです。
    退職するまであなたを敵視する会社でずっと我慢する必要など全くありません。
    「退職します」と言うのでさえ辛いと思わせる会社ですよ。

    ブラック企業の退職などは退職代行で十分です。
    東京都労働委員会認証の合同労働組合【退職代行ガーディアン】

    よかったらシェアよろしく
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    ・1987年生まれ 33歳
    ・3流大卒
    ・ブラック企業3社卒
     現在ホワイト会社に勤務
     給料低いが満足してる
    ・嫌いなモノ
     残業
     パワハラ上司
     クラッシャー上司
     サイコパス野郎
    ・性格
     温厚で優しいのではなく
     ビビリで人の顔色ばかり見てしまう。
     パワハラ上司に
     反抗したことなど1度もない。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる