【ノルマ達成無理!】営業ノルマ未達成でパワハラ上司に詰められる恐怖からの脱出方法は一つだけ

ノルマ達成できない 退職

●営業ノルマが達成できず毎日のようにパワハラ上司から詰められて限界です。
●売上の数字が悪いとパワハラ上司が突然不機嫌になり罵声を浴びせてきます。
朝礼は罵声から始まり、その後は一人一人呼ばれて激詰めされます。
●みんなの前で上司からターゲットにされています。
「真面目に営業しないのは俺に対する嫌がらせのつもりか!逆パワハラだ!」
「1年目の後輩君より成績悪い理由は?今月はノルマ達成できるの?」
●営業ノルマ未達成の部下に対して2時間以上の説教するパワハラ上司。
人としてオカシイ。こんな人物をなぜ会社は放置しておくのかわからない。

大声で怒鳴られたり、みんなの前で詰められたりしても
営業成績がすぐに上がるわけではありません。

やる気がなくなる一方です。
考えることは、営業ノルマを達成することではなく
パワハラ上司から逃げることばかりになりますよね。

営業で普通にノルマを達成できるのは才能です。
営業に向き不向きは確実にあります。
不向きな人は本当に不向きなのです。

そんな人にとって
営業ノルマが達成できなくて詰められる恐怖は
簡単に流せるようなものでも無視できるものでもありません、
なにより問題なことは
詰められる恐怖から逃げる方法がほとんどないということです。

「理不尽なノルマから逃げたい」と思うようになったら
「この会社で営業マンをしていて自分の人生に未来があるのか」
を考える時期に来ています。

ポイント

この記事のポイント
・理不尽は営業ノルマは会社そのものなので簡単に変わらない。
・あなたが無謀なノルマに耐えていける営業マンなのか?
・理不尽なノルマから逃げたいと思ったら潮時です。

理不尽な営業ノルマは会社そのもの【あなたが死んでもなくならない】

理不尽なノルマは会社経営者の意思そのもであり
あなたの直属の上司も会社から理不尽なノルマを求められています。
無謀なノルマは、温厚な上司をもノルマ主義に変えていきます。

「今日は何件売り込みにいったんだ?証拠は!」
「ノルマも達成できてないのに早く帰るつもりか?」
「お前が足を引っ張ている。皆に申し訳ないと思わないのか?」
「売上げも出せないのに平気で帰ってこられるね」
「お前だけだな!給料泥棒は!」
そんな言葉でノルマ未達成の社員をイジメます。
そんな暴言を初めて聞く新入社員は恐怖するでしょう

体が震え泣き出す社員もいます。
社員はパワハラ上司に怒られたくないという気持ちだけで理不尽なノルマ達成のために頑張ろうとします。

ブラック企業やパワハラ上司が支配する営業なんてロクなことが起こりません。
何でもありです。
映画になった「ちょっと今から仕事やめてくる」 の主人公のように
上司の前で土下座させられたり
同僚でお客を奪い合うようになったりすることもあります。
人の成果を横取する奴がいたりします。
お互いに足を引っ張り合い人間関係はボロボロです。

普通の人には耐えることができません。
ノルマ達成できない社員は奴隷以下なので毎日パワハラされています。

かんぽ生命保険のように老人に無理矢理に売りつけるような営業は
トップである郵便局長の理不尽なノルマから始まりました。

理不尽なノルマと上司からのパワハラは
営業マンの借金や顧客から窃盗につながり最後にはメンタルがおかしくなって犯罪にまで発展したケースもあります。

大手企業ですらそうなのです。
ニュースになったことが珍いしくらいで
中小企業まで含めると日本はブラック企業で埋め尽くされています。

ノルマを達成できない社員を
罵倒したり怒鳴ったりしてもノルマが達成できるわけではありません。
そんなこと誰でも分かっています。

ではなぜ社員をイジメるのでしょうか?
上司はあなたをイジメることで周囲への見せしめにしています。
なにより抵抗できない部下をイジメることがが楽しいのです。

なぜ会社はこんな人物を放っておくのか?
特に社会人1年生の新入社員の人は思うかもしれませんが
ノルマを達成している上司はパワハラだろうがなんだろうが
会社に利益をもたらす有能な社員なのです。

パワハラに対してボイスレコーダーなどで証拠を取って訴えることもできますが、時間の無駄であり転職する道を選び人が多いのでパワハラがなくなることも理不尽な営業ノルマがなくなることもありません。

あなたは
理不尽なノルマでパワハラ上司に詰められる生活をいつまで続けるつもりですか?

営業マンとして生きていく選択肢は限られている

営業マンとして生きていく選択肢は限られています

・営業ノルマを達成して上司に認めてもらう
・営業ノルマ未達成で毎日パワハラ上司から詰められなが営業マンを続ける
・理不尽な営業マンを辞めて、新天地を探す。

ほとんどの人は毎日上司から詰められる生活なんて無理なので
何がなんでもノルマを達成するか
会社を辞めるか
の2択になります

パワハラ上司から何も言われなくなるただ一つの方法は成績を上げることです。
営業は他の仕事と違い明確に数字で出てきます。

あなたが残業しよう休日返上で頑張ろうと売上が上がらなければ文句を言われ続けます。
逆に、売上を上げさえすれば、寝ていようと遊んでいようと評価されます。

今までどんなにバカにされていようが営業ノルマを達成すれば評価が一変します。

問題は、あなたに理不尽な営業ノルマを達成する覚悟とスキルがあるか?
ということです。

誰でもある程度の営業マンになることは可能だが・・・

あなたを導き先導してくれる師匠がいれば
ほとんどの人はある程度の営業マンになることは可能です。

あなたの性格や能力に合わせて助言やアドバイスをしてくれる。
そして「気づき」を与えてくれます。

もちろんあなたにも努力を求めてきます。
営業マンに不足している性格や能力を少しずつ段階的に打破できるように導いてくれます。

しかし、そんな幸運に恵まれた出会いがある人はほとんどいません
そんな人に出会うかどうかは運次第です。
ボランティアに近いですからね。

上司や先輩という有利な立場を利用して
パワハラまがいの説教や指導をしてくる連中ではないですよ。

パワハラ上司にその能力はありません。
唯一の武器がパワハラです。
できることは
部下を委縮させてやる気をなくさせるだけです。

「営業なんか嫌だ」と愚痴ばかりだったのが
1年くらいで「営業は楽しい」と変化した人が1人だけいました。

しかしそんな出会いは稀です。運です。

もしそんな人に出会えているなら営業マンを
もう少し続けてみるべきかもしれません。
外回りの営業が楽しくなります。

あなたにそんな師匠と呼べる人はいますか?

あなたは無謀なノルマに耐えていける営業マンなのか?

営業は、誰でもなれますが
理不尽なノルマを達成し続ける精神力は誰もが持っていません。
ノルマ地獄に耐えれる人は1種類だけです。

顧客が犠牲になっても何も感じないサイコパス野郎です。
誰に何を言われても何も感じない人間です。
お客を騙しても何も感じない。
表情はスマイルでもお客をバカにしています。

上司に何を言われて何も感じません。
上司からの暴言も平気でスルーできる人物です。

適応力なんていう言葉で言われたりもしますが
ただのサイコパス野郎です。

一度そんなサイコパスと一緒に営業に出てみると分かります。
老人に無理矢理売りつけても平気です。
売りつけたことを自慢げに話します。
そんな人間が会社でも称賛されるのです。

感受性が豊かで思いやりがある人は耐えることができません。
そんな人は私も含めて仕事を辞めていきます。

そんな人間とは付き合いたくもないし
そんな人間になれるとも思いません。

私が知るサイコパス野郎は友人や知人に商品を無理矢理売りつけました。
サイコパス野郎はその後、一切の友人知人から相手にされなくなりましたが
何も感じていません。

あなたはそんなサイコパスになれますか?

適性がない営業マンはすぐに限界突破でメンタル不調になる

上司のパワハラ発言を100%真に受けると病気になるので
ほとんどの人は
パワハラ上司の暴言を流したり心で無視したりしますが
毎日詰められると我慢も限界にきます。

いくら商品がよくてもそれだけで売れるわけではありません。
営業マンの営業能力により大きな差が生まれます。
しかし営業のスキルなんて全く知らない新入社員がいくら頑張っても全く売れない状況が続きます。
頑張ろうという気持ちも空回りが続くと落ちていきます。

追い打ちをかけるのが
パワハラ上司からの暴言、脅し、罵声です。
あなたの気持ちを毎日どん底まで落とし込みます。

そうなると騙されやすい人をターゲットを狙うようになってきます。
真面目で優しいあなたは
いつか耐えられなくなる日がきます。

毎日際限なくパワハラ上司の厳しい追及や罵声を浴びていると
心と体が必ず悲鳴を上げます。
こうなるとメンタルの病気になっていきます。

鬱や適応障害などの精神疾患になると
何年も病気と付き合う可能性もあります。

逃げたいと思ったときは、もう潮時かもしれません。
この後に待っているのも苦痛の日々だけです。
一旦その場所を離れる時期にきています。

理不尽なノルマから逃げたいと思ったら潮時

今の営業で

・今後も理不尽なノルマやパワハラ上司に毎日詰められる日々を続けますか?
・あなたに師匠と呼べる人はいますか?
・あなたはサイコパスになれますか?
・今の職場から逃げたい、もう潮時かもしれないと感じていませんか?

そう感じているなら
あなたは今の職場での営業には適性がありません
(会社によっては無理なノルマなしでゆっくりした営業もあります)

上司からの執拗な責めに限界が来ているのかもしれません。
営業職から逃げるときが来ているのではないですか?
理不尽な営業ノルマだけがあなたの人生ですきか?

パワハラ上司に条件反射的で恐怖を感じるときは退職代行

毎日毎日上司から怒鳴られてると
会社を辞めようと決意しても
条件反射的にパワハラ上司から文句言われる姿が浮かび
「会社辞めます」の一言がどうしても言い出せなくなります。

退職するならば
上司に退職願いを手渡しで出すのが礼儀ですが
パワハラ上司に徹底的に恐怖を植え付けられたあなたにそれができますか?
条件反射的に拒否してしまうでしょう。

勇気を出して退職願いを出したあなたの退職を平気で拒否したり
みんなの前でさらし者し責め続けます。
業務の引継ぎに文句を言われるかもしれません。

条件反射で上司を怖いと感じるなら洗脳されている証拠です。
あなたの口から「退職します」と言えないならば
退職代行サービスに頼りましょう。

今や退職代行サービスを利用するのは当たり前になってきています。
会社を辞めてノルマ地獄とパワハラ上司から解放される方法は
退職代行しかありません。

退職代行に依頼した後は
つきものが取れたように気持ちが軽くなり
人間らしい生活を感じることができます。

パワハラ上司の顔をみることなくブラック企業を簡単に辞めるには
東京都労働委員会認証の合同労働組合【退職代行ガーディアン】

タイトルとURLをコピーしました